行田市 忍城の城下町 忠次郎藏のそば

営業のご案内

そば粉は信州戸隠産の中でも、最高級のものを使用しています。
もちろん手打ちです。捏ねて、伸ばして、畳んで、切る・・・
通常切る際には包丁ガイド用のこま板をあてますが、当店ではそれすら使用せず、
手の感触だけで蕎麦を切る100%手打ちの蕎麦です。

  • ■手打ちそば 忠次郎藏
    営業時間:11:00〜14:00
    定休日:毎週月曜日
    住所:埼玉県行田市忍1-4-6
    電話:048-556-9988

ゼリーフライって?

おからとジャガイモをベースとしたものをから揚げにし、アツアツをソースに浸してできあがり!

行田の住民は、子供の頃から親しんで食べています。
「ゼリー??」知らない人が聞くと「えっ?」ですよね。

最近、B級グルメ大会等で少しは名が知られるように
なり、行田市内でも提供する店が増えてきました。
蕎麦屋での提供は忠次郎藏だけです!

蕎麦とゼリーフライ、新感覚の組み合わせ、おためしを!

日曜営業について

忠次郎藏では蕎麦教室の卒業生NPO会員がグループを組み、毎週日曜日の営業を行っています。卒業後、蕎麦打ちの自己鍛錬を積み、お客様に提供できるようになりました。ボランティアでの営業ですが、責任と自負と楽しみを持って取り組んでいます。また、日曜日だけ限定使用できる割引券も発行しています。

このような形態の蕎麦屋は日本でここだけだと自負しています。忠次郎藏と蕎麦を愛する気持ちから生まれたシステムです。
お客様が足を運んで、蕎麦を楽しんでいただくことが、我々の励みであり、蔵の維持にもつながっています。