行田 そば 行田市 蕎麦 忠次郎蔵 足袋蔵

埼玉県行田市は忍城(おしじょう)の城下町であるとともに、足袋の町でもありました。
足袋蔵は旧市街に数多く存在しますが、多くは役割を終えひっそりと眠っています。
この中の一つに、忠次郎蔵がありました。この店蔵は取り壊しの運命にさらされていましたが、平成16年、そば屋「忠次郎蔵」として生まれ変わったのです。

 蕎麦教室二十期生募集
 五月〜九月(毎月一回、全五回)
 店の予約は電話でお願いします

Copyright (C) 2010 Chujiro-gura. All Rights Reserved.